貧乳にはマッサージが効く

貧乳にはマッサージが効く

10代の頃は「まだまだ成長するだろう」と自分の胸に期待していましたが、20歳を越えるとさすがに身体の成長はストップしてしまいます。

 

結局、成人しても私の胸はAカップ(ごまかして測ればBカップ?)のままでした。

 

夏は特に薄着になるため、貧乳が目立ってしまいます。学生時代に1度、友人数人と海に行くことになり、始めてビキニの水着を試着して自分の胸の貧相さに愕然としました。

 

私の胸はどんなにパッドで底上げしても、全く谷間ができる兆しがありませんでした。結局その時は、水着の上からパーカーを着てごまかしました。

 

大学生になって独り暮らしをするようになってから、バストアップに効くという食べ物はひと通り試しました。

 

鶏肉、キャベツ、豆乳、乳製品…しかし、これといって効果は得られませんでした。そんなある日、ドラッグストアで「ピンボンバスト」という名前のバスト用のマッサージクリームを見つけました。

 

インターネットのコスメサイトでの評価もまずまず好評でしたし、学生の身分でも買えるくらいの値段だったので試しに買ってみることにしました。

 

パッケージには外国の色っぽい女性のイラストが描いてあり、買うときは少し恥ずかしかったです。その日から、お風呂上がりには必ずクリームを塗って、使用法に従ってバストのマッサージを開始しました。

 

そのマッサージクリームは甘い香りがして、それだけで少し女子力が上がったような気分になりました。

 

クリームが乾くと少しポロポロとカスが出てしまい、それが下着に着くのが嫌だったので、夜はブラジャーを外して寝るようになりました。

 

2週間ほどそんなお手入れを続けたところ、なんとなくですが自分の胸が柔らかくもっちりとした手触りになったことに気付きました。

 

バストサイズ自体は1cmくらいしか大きくなっていませんでしたが、触り心地は確実に変わっていました。自分でいうのも何ですが、ふわふわした触り心地でいつまでも触っていたいような感覚でした。

 

胸の魅力というのは、単にメジャーで測るサイズだけが問題なのではなく、質感や弾力も重要なのだということに気付かされました。

 

その後、1ヶ月ほどでそのクリームは使い切ってしまったので、もっとお手頃な値段のボディークリームで胸のマッサージだけは続けることにしました。

 

また、夜のノーブラ生活も快適だったので、それもそのまま続けました。最近では日中もブラをつけるのが煩わしく、ユニクロのブラトップを愛用しています。

 

お風呂上がりのバストマッサージを5年ほど続けた結果、気付けばバストのサイズが1カップほど大きくなっていました。

 

なにより、以前はペチペチっとした触り心地だった胸が、もっちりとした肉感に変わりました。良い成分のマッサージクリームを塗ってすれば、もっとマッサージの効果があるのかもしれませんが、普通のボディークリームでもそれなりに効果を感じています。

 

また、ブラジャーで胸を締め付け過ぎないこともバストアップの秘訣ではないかと思います。きっと、バストが成長する10代のうちからこのようなバストケアをしておけば、もっと効果覿面だったのかもしれません。